サロン脱毛をしている

むだ毛をサロン脱毛で処理している人も多いでしょう。最近では、サロン脱毛をすることが主流なのかもしれませんね。それくらい、脱毛にかかる料金も低価格化しましたし、脱毛サロン自体もたくさん増えました。

サロン脱毛では、光などを使用した脱毛機を使用します。脱毛の手順は医療脱毛とほぼ同様で、脱毛したい部分をまずは剃毛し、毛が皮膚表面に生えていない状態にします。そこに冷却ジェルを塗布し、その上から脱毛機を当てて照射していきます。

この脱毛機の光は、毛の黒いメラニン色素に反応します。そうすることで、光は熱エネルギーに変換され、それが毛の毛根を刺激して脱毛していく、という流れになるわけです。

ここまでお話しすると、クリニックで行う脱毛と何ら変わらないだろうと感じる人もいることでしょう。

ですが、ここで何が異なるのかと言うと、使用する脱毛機です。医療脱毛の方は、医療で扱うものですから、高いエネルギーを使用して脱毛の施術をすることができます。それと比較すると、サロン脱毛で使用する脱毛機は非常に弱い出力です。

ですが、全く脱毛できないというわけではありません。永久的な脱毛を難しいかもしれませんが、それでも十分に脱毛をすることは可能です。

自己処理を続けてお肌をぼろぼろにしてしまうよりかは、十分に綺麗に脱毛をすることが可能です。医療脱毛と自己処理の中間的な位置付けなイメージですので、若い世代からもサロン脱毛を活用している女の子が増えてきているようですね。